1月前ログ 

2021年 1月 3日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
現在在庫が無くなっています。
1月10日以後の出荷なら対応可能です。
異常気象のため1月分が12月に咲き、生産量が少ない
こともあり完売してしまいました。
本格的な出荷は15日頃になります。

アマビリス、黄色の胡蝶蘭は少しずつですが出荷可能です。
ご希望があれば連絡板よりお尋ねください。

寒い日が続いています。
胡蝶蘭は10℃以上の所に置いてください。
これから咲かす株は少なくとも15℃以上必要です。
これ以下の温度が続くと蕾を成長させる体力が不足
黄色く変色して脱落に至ります。

湿度も必要です。
理想は60%以上ですが、人間に優しい環境であれば大丈夫です。
エアコン使用は加湿器は必須。

2021年 1月 17日

年末から在庫が少なくご迷惑をお掛け致しました。
ようやく出荷可能となりました。
黄色のフーラサンセットも在庫あります。
1月限定なのでWEB上表示されていませんが
ご希望の方はお問い合わせください。
6050(3F)~8250円(5F)になります。

新型コロナウイルスの広がりが急激で胡蝶蘭もイベントが
少なくなるので強く影響出そうです。
特に2月は不需要期と重なり頭の痛いところです。
昨年4月は完成した胡蝶蘭を人手をかけて分解、廃棄
しました。
今年は二の舞を踏むことは避けたいので初仕事が
2月分の開花予定株を一部廃棄処分でした。

出荷前1~2カ月は多くの面積を占有するので早く手当する
のが傷口を小さくします。
この作業が必要なく、損した!と言えるように祈るだけです。

1月の管理は温度の確保に尽きます。
配送時は凍害を避けるために鉢を意図的に乾かしています。
寒いお部屋ならそのまま、暖かいお部屋なら水を与えて下さい。
肥料は不要です。
鉢の上にマグアンプが残っていますので春まで必要ありません。

2021年 2月 1日

1月は在庫少なくご迷惑をお掛けいたしました。
2月はイベントが少なくコロナに関係なく生産量を少なくしています。
加えて夜のお店の需要減があり低調な動きです。
多くはないが十分な在庫を確保しています。

2月前半は厳しい寒さが続きます。
発送は寒害防止のため気を使います。
天気予報を見ながら準備をしています。
寒害が予想される場合は発送日の変更をお願いしています。

発送日変更、寒冷地、夜間配達などはヤマト運輸扱いは保管場所に懸念があります。
この場合、ゆうパック発送でお願いしています。
ゆうパックは郵便局内で保管のため、寒さには安全です。
長距離トラックの輸送中の危険性は同じです。

ゆうパックは割引が無く、送料が高くなります。
申し訳ございませんが +1000円追加でお願いしています。
配送の自動車が小型で、胡蝶蘭などの大型の荷物は不得意のようです。

2月も引き続き暖かいお部屋で咲かせてください。
寒いお部屋では水を与えないでください。
水を吸っていないので必要ありません。
枯れるのを早めるだけです。

ページの先頭へ