栽培休止品種一覧

胡蝶の舞

胡蝶の舞

花だよりオリジナル胡蝶蘭

鮮赤色で中心から放射状にピンクのグラデーションが入り、柔らかい感じのソフトピンクです。 花弁は薄く和紙、絞り染めのようで、より日本的な美しさです。 一般に分厚い花弁が丈夫で花もちが良いとされますがこの説を否定した胡蝶蘭です。 薄く透けるような上品な色彩と白の対比、今まで見られない胡蝶蘭でした。 元気が良すぎて花の並びが乱れる傾向があり、増殖率が悪く、コストアップのため2016年休止です。

ミデイ胡蝶蘭 マンチェスター

マンチェスター

オランダアンスラ社の特許品種 同社は胡蝶蘭の品種に都市名を付けます。

比較的小さい5cm位の花が枝上に群れるように咲きます。 葉はやや細葉で斜めに立ち上がり凛としています。 長さ15cmで枚数が多い、強健で作りやすい。 欠点は花の寿命がやや短い。 苗の供給が不安定なため中止になっています。 当店開発の代替え品種を2017年秋頃~試作分を販売したいと思います。

ミデイ胡蝶蘭 サブリナ

サブリナ

花1りんは見るべくもないが、 花のボリュームと驚異の花もち。

花もちは皆さん驚かれました。 当園も10数年にわたり栽培してきました。 苗の供給メーカーが生産縮小するためやむなく当店も終了します。 在庫の最後のロットを販売中です。 2017年夏には終了です。 代替えは当分ありません。 本年の実生開花株の中から優秀な後継品種を選抜しましたが詳細は今後検討します。

ページの先頭へ