花もち抜群 ザルツマン

zarutsuman-3f

最も信頼のおける品種

ザルツマンが生まれて四半世紀になります。

多くの黄色の新品種が生まれては消え、その繰り返しです。 黄色の胡蝶蘭の鮮やかな品種は病気に弱いのです。 どれだけ綺麗でも枯れてはだめですね。 苗を一時的に大量に販売して問題が出るころには生産中止になってます。

オレンジ系やリップの赤くない品種は病気に強いものもあります。 花は地味で華やかさがイマイチです。 当店も「カトリーヌ」などを作りましたが現在は中断しています。

黄色で鮮やかな品種で「フーラサンセット」が販売されております。 最近作出された新しい品種です。

当店でも少しづつ栽培しています。 欠点は夏に花もちが悪く、出荷できないのです。 重大な欠点は1~3月に花茎(ステム)を曲げるとなぜか花がパラパラと落ちてしまいます。 その時点で落ちない株はその後も落ちないのでお客様には被害はありません。 生産者にとって致命的な欠陥です。 このようなことで近いうちに消える事でしょう。

抜群の花もち

3~4ヶ月は平気で咲いています。 花弁が厚くとてもしっかりしています。

この品種の欠陥は成長が極めて遅く、ボリュームが出せないのです。 通常は開花処理~開花まで120~150日の日数が掛かります。 このザルツマンは180日以上の日数が必要です。 回転率が悪いので比較的小さい株しか生産されていません。

当店は採算を度外視して枝の多い大きな株も生産しております

ページの先頭へ